— Reverberation of Wave Field

Interpretation of wave field

僕が音楽の世界に入った2005年と、それから6年が経過した今年では、まるで別の世界に住んでいるように感じます。個人的な変化と共に、音楽業界、また日本の状況、そして世界の状況もダイナミックに波打っています。

音楽の世界に対して、悲観的な物言いをする人は非常に多いですし、場面によっては自分自身もそういう物言いをすることもあったかと自覚しています。

その状況を悲観的に捉えるか楽観的に捉えるか、はたまたそれ以外の捉え方をするか人それぞれですが、人は意思の侭に行くとはよく言ったもので、大体はその解釈の通りに進んでいるように見受けられます。

僕は本名で作品をリリースしていますが、基本的には僕単体で成立するものではなく、様々なアーティストさんとの共同作業の上でリリースをしています。

それが故に自分の意見や感想をウェブに載せることは、各アーティストさんとの作品の解釈のされ方に何か誤解を与えることが起こるのだろうかと心配しておりました。

そう思うに至るには個人的なこと含め過程はあったのですが、逆に軽く捉えてみると、別にさほど自意識過剰になる必要もないかと気付き、今回一新してもらったウェブサイトで、備忘録代わりに僕の思うところを都度書いていこうかなと思っております。

例えば、、、ですが、ウェブサイトを閲覧する場合、大抵上下にスクロールしていきますね。

そこで、別に左右でもいいか、と、その大抵、というものをサラリとかわすことの出来る発想が、次の時代を作るのだと予測しております。